ベトナムオフショア(ラボ型)開発・iPhone・Androidアプリ開発・Webシステム開発・ホームページデザイン・企画・広告・印刷

エンジニアが足りない企業様へ~ベトナムオフショア開発~
TEL:0877-63-1933

アプリデザイン

イラスト・キャラクターデザイン イラスト・キャラクターデザイン

漫画・挿絵

書籍やパンフレットの挿絵、オリジナル漫画などを制作します。

漫画・挿絵 漫画・挿絵
漫画・挿絵 漫画・挿絵

萌え系

萌え系 萌え系
萌え系 萌え系

アプリやホームページの規模により、最適なサーバー構築をします。

開発環境

対応OS
Linux、Windows、Macintosh、iOS、Androidはクライアントソフトのみ。)
対応データベース
MySQL
開発言語
PHP、Ajax(JavaScript)、ActionScript

ネットショップは「新しいお客様」を日本中から24時間365日無休で集めてきます。ネットショップは実際の店舗構築・店舗運営比べてコストが大幅に低く、ローコスト・ローリスクで始められます。しかし、それに甘んじて、販売業務を怠っているショップも多くあることも現実です。実際の店舗と同様に企画や工夫は必要です。いかにいいECサイトを作っても、ショップの協力・努力なくして自動的に売上はアップしません。努力と工夫・そしてサービス…。実際の店舗経営と同じと思ってください。

検索結果の上位に表示することが必要(SEO対策)

ネットショップは、企業の大きさにかかわらず、多くの利益を手にする者と場合によっては損をする者に分かれます。まずは、ネットショップで重要な『集客』のためにECサイトを検索結果の上位に表示する必要があります。インターネット上でも立地条件のいいところに店舗を出すのは大切な条件です。

競争に打ち勝つには…

ネットショップの開業は、誰でも参入できるという利点もあるぶん、競争は激化しています。何の戦略もなく始めれば、あっという間に撤退を迫られる厳しさもあります。では競争に打ち勝つには…。

対策その1.
~競争相手を研究する~
対策その2.
~商品力のない場合は、差別化を考える~
対策その3.
~ネットショップの切り口・どうすればユーザーに支持されるかを考える~
対策その4.
~細かいデザインにこだわるよりSEOを含め集客方法を考える~
対策その5.
~文章表現・写真撮影の研究する~
対策その6.
~ECサイトを作った時から運営のスタートと自覚する~
対策その7.
~在庫管理や自動更新など自分でできるようにする~
対策その8.
~売れるまでやる執念深さをもつ、すぐに諦めない。1年間は努力する~

売上の効果を狙うのは…

ニッチであればあるほどネットショップの開業・運営は有利でしょう。(※ニッチとは希少物とか、欲しい人にはたまらない物のこと。)しかも、広告費のことを考えれば、単価の高い商品ほど有利だと思います。商品をよりよく見せるために、専門的ニッチを狙っていくために、不要な商品を捨てることをオススメします。一言で言うのは簡単ですが、これがなかなかできない方が多いです。商品にも的を搾る戦略も必要か思います。「月商1000万円を目指しましょう!」など言うのは簡単ですが、大変ということも知ってほしいです。ただ、やることをきっちりやっていかれる方にとっては、ネットショップの開業は、非常に有利な世界であると言えます。

対応ソフトウェア

EC-CUBE

EC-CUBEは株式会社ロックオンの商標です

CMSを構築すれば、サイトの更新などの作業をブラウザ上から、専門的な知識やソフトを持っていなくても誰でも簡単に行うことができます。
自社でサイトを更新したい、スピーディーなサイト運営をしたいといった方のご要望にお応えできます。

対応ソフトウェア

WORDPRESS
EC-CUBE

EC-CUBEは株式会社ロックオンの商標です

サイトの更新・保守はサイトを運営していく上で重要な項目の一つです。
見やすく、使いやすく、SEO対策にも配慮したサイトの更新・保守を行って行くことで、より質の高い活きたサイトづくりができます。
今あるサイトの運営や更新をご依頼いただければ、社内で更新のための人員を割く必要もなく、担当者がいなくなったときに更新が止まったり、どうしたらよいのか分からなくなることもありません。
更新の頻度、量によって従量制(更新した分だけ)と定額制(月額一定料金)をお選びいただけます。

スピーディーな対応

社内でHTML・CSSのコーディング、デザイン、Flash作成、Webシステム構築、ホスティングの全てを行っていますので、中間業者や外注を行う会社と比べてスピーディーで高品質な更新・保守が可能です。

サイト運営のご提案

サイトの運営方法をご相談いただければ、現在のサイトや市場を分析してそのサイトに最適な運営方法のご提案をさせていただきます。

今あるホームページの運営・更新

他社ですでに作成したホームページの運営・更新も致します。
更新されていないホームページや、作成してもらった会社に更新を依頼してもなかなか更新してくれないといった悩みを解決致します。
ホームページの運営についてのご提案もさせていただくことができますので、今のホームページを活きたホームページとして運営していくことができます。

今、ホームページでお悩みの方や会社は、ぜひお問合せ下さい。ホームページの構成は、制作会社とお客様と一緒に考えなければなりません。ホームページのアクセスアップには、目的とターゲットが合っているか、ウェブコンサルティングで御社のホームページをカスタマイズさせていただきます。アクセスアップのヒント、売上アップを目指しませんか!

ネットビジネスを成功に導くサポート

一環したマーケティング戦略や今まで培ってきた企画力で、ビジネスに有益な成果を生み出すホームページをご提供します。

  1. まずはヒアリングにお伺して、現状のWebサイトの問題点や悩みをお聞きいたします。
  2. その後、貴社が抱える悩みにあったサービス内容をご提案させて頂きます。
  3. ホームページ公開後の集客、リピーター確保アフターフォローまで、ネットビジネス成功までトータルに全力サポートいたします。

拡大するインターネットマーケティング

今やインターネット利用者は9600万人(平成24年末現在)を超え、多くの企業がWebマーケティングの導入を取り入れています。インターネットの広告費用は、今まではDMや雑誌広告などの紙媒体に月額数百万円を投資してきたところを、インターネットに切り替えています。 インターネットを導入すれば売れるという時代は終わりました。アドネットは、ビジネスプロセスの構築・改善を実現する「手段・手法」を提供します。また、机上の空論ではなく、目的を実現するために必要かつ可能なプランをご提供いたします。

facebook

最新の制作実績や、アドネットの社内風景を公開しています。

讃岐project

「香川美月の本場讃岐うどん」発売中!萌えグッズの制作、イベントの企画などご相談下さい。

自由人、会社人

KSB瀬戸内海放送「自由人、会社人」に出演しました。(2009年11月22日放送)

香川の社長.tv

「香川の社長.tv」配信中です。(2014 年2月5日公開)

高スキル、低コスト、日本語OK

ベトナムは国がIT産業 の振興に力を入れていることもあり、ベトナムのIT 業界のレベルは近年、世界的にも非常に高いものになってきています。
コスト面では、日本企業からの主なオフショア先である中国、インドよりも低く抑えられるのがベトナムの強みです。
また、ベトナム人は日本語学習率が高く、親日で、日本語を話せる技術者が多いことも特徴です。
今、高スキル、低コスト、日本語が話せるエンジニアがそろうベトナムでのオフショア開発(ソフトウェア開発を人件費の安い海外の現地企業に委託する開発方法)が盛んです。

アドネットプラス

アドネットはベトナムの首都ハノイに完全子会社として「アドネットプラス」を設立しました。ラボ契約を中心に、本社のアドネットが全面的にサポートしますので安心してご契約いただけます。開発中のコミュニケーションは日本からオンライン上で行いますが、短期宿泊ができる開発室もありますので、現地で直接指導することも可能です。
実際に開発拠点をご視察いただけます。日程が決まりましたらお気軽にご相談下さい。お勧めの格安旅行会社をご案内致します。(お申込みはお客様ご自身でお願い致します)ベトナムでは、ホテルまでお迎えにまいります。

ベトナム支社  15th floor, tower ICON4, 243A De La Thanh, Dong Da District, Hanoi, Vietnam
ベトナム開発室 1014, Floor 10 Raibow building , Van Quan , Ha Dong - Ha noi

アドネットプラスのホームページはこちら

アドネットプラス アドネットプラス アドネットプラス

ラボ型開発とは

一定の契約期間、お客様専用の開発チームを組み制作にあたります。自社のスタッフとして、いつでも制作に取りかかれるよう技術者を確保することができますので、急ぎの案件にも迅速に対応することが可能です。
定期的に案件があり、中長期的なプロジェクトにお勧めの開発方法です。

ラボ型開発のメリット

  • 開発コストの大幅な削減が可能。(人件費は日本の4~5割)
  • 中長期に渡り定期的な案件がある場合、自社専用の優秀な人材を確保できる。
  • 自社のリソースが足りない場合、自社のスタッフとして増員できる。

ラボ型開発のデメリット

  • 発注する仕事がない場合でも最低保証分の費用が発生してしまう。
  • 契約期間が保証されていることから、緊張感が落ちてしまう可能性がある。

→このような場合は、通常のオフショア開発がお勧めです。

アドネットのラボ型開発

  • 契約期間は3か月(初回のみお試し)、6か月、12か月からお選びいただけます。3か月お試しでお客様からお申し出がない場合は、自動的に6か月契約となります。
  • 開発コストは、3か月契約の場合1人月22万円、6か月契約の場合1人月21万円、12か月契約の場合1人月20万円と、どこよりも低価格でサービスを提供しております。(ただしドルに応じて変動する場合があります。)お支払いは日本円でOKです。
  • ハイレベル開発者集団です。iOS・Androidのソーシャルアプリ、ゲームアプリ、業務アプリなど様々なアプリを開発しています。また、WEBシステム、ホームページ、ECサイトの制作も承ります。
  • 3か月以上の契約は開発者の変更が可能です。開発者の履歴書を提示したり、Skypeなどで面接をすることもできます。
  • 急な案件などで「1か月だけ開発者を増員したい」といったご要望にも対応可能です。
  • ラボ契約(オフショア開発)は、IT会社、WEB制作会社に限らせていただきます。開発にあたり、アプリ制作やWebシステム制作の場合は仕様書、画面遷移図、イラスト、デザインなどをご提供下さい。ホームページ制作の場合は、サイトマップ、デザインなどをご提供下さい。
    ご要望があれば、お客様とヒアリング後、アドネット本社にて仕様書、イラスト、デザインなどを別料金にて制作いたします。
  • よくある仕様変更や追加仕様に関して、開発期間内であれば無料で対応いたします。
  • 自社のスタッフとして開発者と直接やりとりすることができます。開発者の中には日本語を話せないスタッフもいますが、ブリッジエンジニアはプログラム知識が豊富で日本語も堪能ですので、言葉の壁はありません。
  • 自社のスタッフとして開発している意識を共有するため、社内にWebカメラを設置しています。いつでもオンライン上でベトナム支社の様子を見ることができます。
  • Skype、Googleドライブ、チャットワークなどの無料ツールを使ってリアルタイムにやりとりできますので、スムーズに開発が進みます。
  • 契約期間内は、自社のベトナム支社としてホームページなどに住所を掲載することが可能です。また、ベトナム支社のドアにお客様の社名ネームを貼ることができます。
  • ベトナム開発室にて短期宿泊が可能です。(ただしホテルほど設備は充実しておりません。)ベトナム支社はビジネス街の中心部にありますが、開発室は交通量の少ない郊外にありますので、静かで安全です。ベトナムに駐在し、開発者に直接指示をすることができます。
  • ベトナム人スタッフを日本企業に駐在させることもできます。日本語ができないエンジニアの場合は、ブリッジエンジニアが同行いたします。日本への交通費と宿泊施設のご提供をお願いいたします。

詳しくは、アドネットのオフショア(ラボ型)開発 をご覧下さい。(PDFファイルが開きます)

ラボ契約基本体制(例)

ラボ契約から開発までの流れ

  1. まずはお問い合わせ下さい。
    (メール)post@adnet-web.com (お電話)0877-63-1933
  2. 電話、Skypeなどで詳しいご要望をお聞かせ下さい。
  3. 契約条件の調整をします。現地視察もOKです。
  4. ラボ契約成立
  5. ご要望に応じた人材を確保します。開発者の履歴書を提示します。
  6. 開発チームができる
  7. ご入金確認後、自社スタッフとして開発スタートです。

ラボ型開発を成功させるポイント

ポイントその1.
~お客様(プロジェクトマネージャー)がベトナムチームの監督に常に携わる~
ポイントその2.
~自社のスタッフとして扱う(下請けとして仕事を丸投げしない)~
ポイントその3.
~ベトナムを愛し、常に協力体制でいる~
ポイントその4.
~ベトナムチームと積極的にコミュニケーションを図り、親睦を深める~

オフショア開発とは

ソフトウェア開発を人件費の安い海外の現地企業に委託する開発方法です。ベトナムのアドネットプラスは日本のアドネットの完全子会社ですので、オフショア開発にあたり、アドネットが全面的にサポートいたします。

オフショア開発のメリット

  • 開発コストの大幅な削減が可能。(人件費は日本の4~5割)
  • 優秀なエンジニアを確保できる。
  • 海外市場を視野に入れた開発ができる。

オフショア開発のデメリット

  • ブリッジエンジニアとSkypeなどで打ち合わせはできるが、開発者と直接コンタクトを取ることはできない。
  • 日本語翻訳者が間に入るため、単発で小規模な案件の場合はコミュニケーションコストがかかり、オフショア開発のコストメリットが少ない。

アドネットのオフショア開発

  • 1案件ごとの契約になります。
  • 開発コストはラボ契約に比べて割高になりますが、1人月22万円と、どこよりも低価格でサービスを提供しております。(ただしドルに応じて変動する場合があります。)お支払いは日本円でOKです。
  • ハイレベル開発者集団です。iOS・Androidのソーシャルアプリ、ゲームアプリ、業務アプリなど様々なアプリを開発しています。また、WEBシステム、ホームページ、ECサイトの制作も承ります。
  • オフショア開発は、IT会社、WEB制作会社に限らせていただきます。開発にあたり、アプリ制作やWebシステム制作の場合は仕様書、画面遷移図、イラスト、デザインなどをご提供下さい。ホームページ制作の場合は、サイトマップ、デザインなどをご提供下さい。
    ご要望があれば、お客様とヒアリング後、アドネット本社にて仕様書、イラスト、デザインなどを別料金にて制作いたします。
  • 契約後、追加仕様があった場合には追加費用が発生します。
  • 開発中の打合せはプログラム知識が豊富で日本語も堪能なブリッジエンジニアが対応しますので、言葉の壁はありません。
  • Skype、Googleドライブ、チャットワークなどの無料ツールを使ってリアルタイムにやりとりできますので、スムーズに開発が進みます。

詳しくは、アドネットのオフショア(ラボ型)開発 をご覧下さい。(PDFファイルが開きます)

おばちゃんベトナムに行く!

初めて目にするベトナムの文化にビックリすることも…!ベトナムの日常を綴ったブログです。

facebook

アドネットプラスの社内風景を公開しています。